WEBディレクターで年収50万円UPの転職サイト!

【口コミ】乾癬に善玉菌のチカラを試してみた!

ある日突然、私の両足に赤い斑点。
一体何事かと思って、調べてみたら乾癬と呼ばれる症状と判明。

斑点が足全体にあったので、痒くなった時は、ストレスが半端じゃない。。

そんな乾癬でストレスな日々から救ってくれたのが、善玉菌のチカラでした。

善玉菌のチカラを飲み続けて、2週間が経った頃、乾癬の症状が治りました。

足全体にあった赤い斑点も、全部なくなり、綺麗な肌に戻りました。

乾癬は原因不明の症状と言われているので、全員が善玉菌のチカラで効果があるとは限りませんが、善玉菌のチカラを試した、個人の感想として、参考いただければと思います。
※体験談のため、医学的根拠はありません。

乾癬の原因は腸内環境の悪化が有力説!?

乾癬の原因は未だに特定されていません。

ですが、医療業界では腸内環境の悪化による免疫力低下が原因ではないかと囁かられています。

私は乾癬を専門とした皮膚科で受診した際、医師から毎日の保湿と乳酸菌の摂取を勧められました。

乳酸菌の摂取は、腸内環境の改善に役立つとして、毎日摂取するように言われました。

私にとって、乾癬の原因を特定するよりも、乾癬が治るのであれば、何でも良いスタンスだったので、とりあえず保湿と乳酸菌の摂取を毎日するようにしました。

乳酸菌の摂取には乳酸菌サプリメントが一番良かった

医師から乾癬の治療で、乳酸菌を摂るようにと言われましたが、何で摂るかが最初、わかっていませんでした。

乳酸菌の摂取を調べてみると、一般的には、飲料水(ヤクルトなど)、食品(ヨーグルトなど)、サプリメントがあるようでした。

とりあえず、スーパーでも販売されていて、一番手軽そうだった、ヤクルトから始めてみました。
頑張って2、3週間は毎日3本飲むようにしましたが、一向に改善されるような傾向がなく、自然とやめました。

次にヨーグルトを1日2食に取り入れて、食べるようにしました。

ヨーグルトは1日200gが目標摂取量と言われていたので、午前と夕方に分けて食べました。

ヨーグルトも2、3週間は頑張りましたが、中々思うような結果には至りませんでした。

「何が悪いんだろう、、、」と考えていた中、今更ながらですが、ヤクルト、ヨーグルト、乳酸菌サプリメンドで配合された乳酸菌の数に違いがあることに気づきました。

乳酸菌の数を比較してみると、圧倒的に乳酸菌サプリメントが多かったです。

乳酸菌サプリメントの中には、1粒で1兆個も配合された商品がありました。

乳酸菌サプリメントも数多くあり、調べるのに苦労しました。

乾癬に効果が期待できそうな乳酸菌サプリメントは、乳酸菌の数だけではなく、腸内で定着しやすく、高い健康作用が期待できるもので、これらの条件を満たしたのが、フジッコの善玉菌のチカラでした。

乾癬の治療・予防に善玉菌のチカラが一番期待できた

数多くある乳酸菌サプリメントの中で、私は乾癬の予防・治療に善玉菌のチカラを選びました。

善玉菌のチカラを選んだ理由を、これからご紹介します。

善玉菌のチカラに配合された乳酸菌はアトピー性皮膚炎に効果あり

乾癬の予防・治療に善玉菌のチカラを選んだ一番の理由は、善玉菌のチカラに配合された乳酸菌「クレモリス菌FC株」がアトピー性皮膚炎に効果がある研究発表がありました。

クレモリス菌FC株に含まれたEPSと呼ばれる粘り成分が、皮膚の炎症を抑える作用があると報告されています。

最近ではEPS以外の成分でも、炎症を抑える作用があることがわかり、フジッコのクレモリス菌FC株には多くの機能性物質を配合されていることが判明しています。

クレモリス菌FC株はフジッコ独自の乳酸菌であるため、善玉菌のチカラでしか、その健康作用は得られません。

善玉菌のチカラに興味を惹かれたのは、クレモリス菌FC株がもつ健康作用でした。

乾癬の予防・治療への効果は、非常に期待が持てました。

善玉菌のチカラは生きて腸まで届く、強い乳酸菌を配合している

腸内の善玉菌には、大きく分けて2種類存在しています。
2種類とは、生菌か死菌です。

死菌でも、生菌の餌となり腸内環境の改善に役立つことが言われているため、乾癬の予防・治療にも効果はありそうです。

ですが、乳製品メーカーや健康食品メーカーの多くが、商品パッケージや広告に「生きて腸まで届く」とアピールしているため、恐らく、生菌の方が、より高い健康作用が期待できるのではないかと推測できました。

一部メディアでは、乳酸菌が生きて腸まで届くことで、腸内での定着率が高まり(すぐに生菌が排便で体外に出ない)、効率的に腸内環境を改善することができる記事もありました。

これらのことから、乳酸菌を摂るなら、生きて腸まで届く、強い乳酸菌を選ばなければならないと考えました。

善玉菌のチカラに配合された乳酸菌(クレモリス菌FC株)は、生きて腸まで届く、強い乳酸菌です。

善玉菌のチカラが高い健康作用を発揮できるのは、腸内での善玉菌の定着率の高さと関係があるのかもしれません。

ますます、乾癬の予防・治療に期待が持てました。

善玉菌のチカラは低価格で試しやすい

乳酸菌サプリメントの販売価格を調べていると、大体の商品が1ヶ月分で3000円〜4000円でした。
高いものですと、中には6000円もありました。
正直、毎月支払うことを考えると、結構厳しいです。

乳酸菌サプリメントに対して、高価なイメージを持っていた私ですが、善玉菌のチカラはそのイメージを破壊してくれました。

なんと、定期購入で初回が1550円でした。
もちろん、1ヶ月分です。
驚きすぎて、何度も見直しました。

圧倒的に安かったので、逆に善玉菌のチカラを購入しない理由がなくなりました。

善玉菌のチカラを一番お得にで購入できた方法

善玉菌のチカラを購入しようとした際、いくつかのネットショップで販売されていました。

どこのネットショップでも販売されている善玉菌のチカラの商品自体は同じでしたが、販売価格が異なっていたことに驚きました。

各ネットショップで販売価格を比較していないと、一番高い価格で善玉菌のチカラを購入してしまうところでした。

私が善玉菌尾のチカラの販売価格を比較したのは、公式サイト、Amazon、楽天市場です。
私と同じで善玉菌のチカラの購入で悩まれている方にも参考にと、私が調査した結果を以下の表にまとめてみました。

サイト名 販売価格
公式サイト ★通常価格2,550円のところ、定期購入で初回1,550円(1,000円引き)
※2回目以降は2,350円
Amazon 通常価格2,550円(割引なし)
楽天市場 通常価格2,550円

善玉菌のチカラの定期購入は簡単に解約できる

善玉菌のチカラが安いことはわかりましたが、定期購入での初回割引の契約条件が気になり、調べました。

調べた結果、定期購入の契約期間の縛りがなく、単に善玉菌のチカラを定期購入すれば、初回割引価格の1550円で購入できることがわかりました。

公式サイトにもはっきりと掲載されています。

つまり、善玉菌のチカラを定期購入をして、乾癬の予防・治療に効果を実感できなければ、すぐに解約できます。

しかも、善玉菌のチカラは最大3袋まで購入できるので、3ヶ月は続けたいと考えたら、とりあえず定期購入して、解約しておけば、めちゃくちゃお得に購入できます。

善玉菌のチカラは試すだけ試して、解約するでも全然損をしないので、初めて乳酸菌サプリメント試すであったり、他の乳酸菌サプリメントで効果を実感できなかった人には、おすすめです。

善玉菌のチカラは2週間で乾癬の予防・治療に効果があった

善玉菌のチカラを私なりに色々と調べて、乾癬の予防・治療に効果が期待できそうだと思い、飲み始めました。

善玉菌のチカラはサプリメントであるため、医薬品のような即効性がないので、とにかく毎日飲み続けました。

善玉菌のチカラを飲み続けた結果、2週間で、足全体に広がっていた乾癬の症状が治り、綺麗な足を保てています。

善玉菌のチカラは、私を乾癬のストレスから解放し、快適な生活を提供してくれました。

善玉菌のチカラは、今も手放さずに毎日飲み続けています。

腸内環境は善玉菌を摂り続けることが大事なので、これからも乾癬の予防に善玉菌のチカラを飲み続けます。