WEBディレクターで年収50万円UPの転職サイト!

WEBディレクターにおすすめの転職サイト!マイBestランキング!

WEBディレクターで転職するなら、今よりも条件良く、キャリアアップして転職したいですよね。

WEBディレクターのキャリアアップには、以下のようなメリットがあります。

  • 年収がアップする
  • 残業時間が減り、定時退社できる
  • 休日出勤がなくなり、休日が増える
  • 知識や技術力が格段に上がる

これらは私自身がWEBディレクターで転職して、キャリアアップに成功した際、実際に体験したことです。

ですが、誰もがキャリアアップに成功できるわけではありません。
キャリアアップが成功するには、秘訣があります。

それは転職サイト選びです。
転職サイトの選び方や活用方法一つでキャリアアップが成功するかしないかが決まると言っても、過言ではありません。

WEBディレクターで転職して、キャリアアップしたいなら、間違えない転職サイト選びが重要です。

転職サイトの選び方や私自身がキャリアアップで利用したおすすめの転職サイトをご紹介します。

WEBディレクターの転職は転職サイトで成功が決まる

WEBディレクターで転職するなら、絶対に今の職場よりも好条件で転職したいのは当たり前ですよね。
私も転職する時は、絶対に成功させてやる!と意気込んで臨みました。

きっと、他人によって転職で「成功」の条件はそれぞれだと思います。

  • WEBディレクターの転職で、年収をアップしたい。
  • WEBディレクターの転職で、人間関係をリセットしたい。
  • WEBディレクターの転職で、残業や休日出勤など労働環境を良くしたい。
  • WEBディレクターの転職で、仕事の幅を広げたい。

恐らく上記に挙げた内容が、WEBディレクターで転職する理由のほとんどではないでしょか。

これらの成功条件を叶えるために、重要なことは転職サイト選びです。

例えば、転職で年収アップしたいのであれば、年収アップの実績がある転職サイトを選ばなければなりません。
転職サイトに<強みが異なるので、年収アップの実績がない転職サイトだと、転職を失敗します。 WEBディレクターの転職で自分の成功条件が何かを考え、それに合った転職サイトを選ぶのがベストです。 h2>WEBディレクターが転職で成功できる転職サイトを選ぶ3つの基準

私自身が実際にWEBディレクターでの転職活動を通じて、キャリアアップできる転職サイトには共通点があるとわかりました。

その共通点をもとに、転職サイトを選ぶポイントについてご紹介します。

WEB業界で年収アップの実績が多い転職サイトがおすすめ!

WEBディレクターの転職で年収アップを求める場合、単純明解ですが、年収アップの実績が多い転職サイトほど、転職時に年収アップできる確率が格段に上がります。

実際に転職面談時に、転職時に年収が100万円?200万円もアップする求人もありました。

勘違いをしてはいけないのが、転職で年収アップしたいなら、単純に大手企業の転職サイトを選ぶだけではいけません。

転職未経験者が転職を失敗する1番の原因は、大手転職サイトで転職すれば、年収アップできると勘違いをしていまっていることです。

大手転職サイトの多くは、WEB業界に限らず様々な業界の求人を扱っています。

つまり、その大手転職サイトの年収アップの実績はWEB業界以外の実績かもしれません。

「年収アップの実績はあるのか?」と直接、担当者に確認するのがベストです。

WEBディレクターで大企業への転職実績が多い転職サイトがおすすめ!

WEBディレクターに限らず、キャリアアップの一つとして、大手企業に転職することが挙げられます。

大手企業に転職でキャリアアップするこのメリットに、以下があります。

  • 年収がアップする
  • 残業時間が少なくなる
  • 休日出勤がなくなる
  • 幅広い知識や技術力が身につく

大手企業への転職はメリットでしかありません。
特に中小企業と大きく差が出るのは、残業時間や休日出勤です。

私は元々中小企業のWEBディレクターとして働いていましたが、残業時間は月に100時間以上、休日出勤ありで土曜日なんて休んだことがないぐらいの労働環境でした。
大手企業に転職してからは、残業時間は月に10時間程度、休日出勤は一度もなしの超ホワイト企業でした。

労働時間を気にして転職する人は、大手企業への転職がオススメです。

ただし、大手企業への転職にも転職選びは非常に重要です。
登録した転職サイトが、WEBディレクターの大手企業への転職実績がなければ話になりません。

転職実績が少ないということは、求人数も多くなく、1件、2件である可能性が高く、転職が非常に困難となります。

大手企業への転職を希望する場合、登録する転職サイトの転職実績がどれぐらいあって、求人数が十分であるかをチェックすることが大切です。

WEB業界に特化した転職サイトがおすすめ!

WEBディレクターの転職でキャリアップするなら、間違いなくWEB業界に特化した、もしくは精通した転職サイトが一番成功率が高いです。
当たり前と思われる方も多いかもしれませんが、実際にそれを意識した転職サイトの登録をしている人が少ないのが事実です。

メジャーな転職サイトで、リクナビエージェントやマイナビエージェント、ビズリーチをなんとなくで登録していたりしていませんか?
大手転職サイトなら求人数が多いから安心と思っていませんか?

それは間違いです。

もちろん、大手転職サイトであれば、大手企業サイトの求人を見つけやすいのは間違いではありません。
大手転職サイトに登録すること自体、否定はしませんし、私も利用していました。

ですが、WEBディレクターの転職でキャリアアップを一番成功させるのは、WEB業界に特化した転職サイトです。

業界に特化した転職サイトは、採用する企業側から見ても、優秀な人材が集まりやすい場所と考えて、より優良な条件で求人を掲載しています。
つまり、キャリアアップを優先するのであれば、大手転職サイトよりも、業界に特化した転職サイトの方が成功する確率は格段に上がります。

WEBディレクターにおすすめの転職サイトを比較してみた

私が実際に転職サイトでキャリアアップのために利用してみた転職サイトを比較してみました。
数ある転職サイトのうち、キャリアアップにおすすめの転職サイトです。

転職サイト レバテックキャリア マイナビエージェント リクルートエージェント doda(デューダ) ビズリーチ マスメディアン
オススメ ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★ ★★ ★★
登録料金 0円 0円 0円 0円 0円 0円
年会費 0円 0円 0円 0円 0円 0円
エージェントサービス × ×
年収アップ実績
大手企業転職実績
業界特化 × × ×
登録方法 ⇒公式サイトはこちら ⇒公式サイトはこちら ⇒公式サイトはこちら ⇒公式サイトはこちら ⇒公式サイトはこちら ⇒公式サイトはこちら

WEBディレクターにおすすめの転職サイト比較ランキング

キャリアアップの転職におすすめ!1位:レバテックキャリア

料金 無料
求人数 5,000件以上
運営会社 レバテック株式会社
レバテックキャリアはこんなWEBディレクターにおすすめ!
  • WEBディレクターの仕事領域を広げたい。
  • WEBディレクターのキャリアアップをしたい。
  • WEBディレクターのキャリアアップをしたい。
WEB業界で転職する人なら絶対に登録する転職サイトがレバテックキャリアです。
レバテックキャリアはWEB業界に特化した転職サイトで、求人数が業界No1を誇る実績です。

WEBディレクターの転職で大手企業への転職実績も豊富!
私もWEBディレクターの転職でキャリアアップに成功した際に利用した転職サイトです。

年収アップの実績も多く、年収が300万円アップになった事例もあり、私自身も転職時に年収が50万円もアップしました!
⇒レバテックキャリアの口コミ情報はこちら。

WEBディレクターの転職でキャリアアップを目指すなら、オススメの転職サイトです。
⇒レバテックキャリアの公式サイトはこちら。

レバテックキャリアは登録料無料、たった3分で登録できる

レバテックキャリアは登録料、年会費は一切かからず、全サービスを無料で利用できます。
面倒な登録作業も、3分程度で登録でき、電車通勤など隙間時間でスマホから簡単に登録できます。
⇒レバテックキャリアの公式サイトはこちら。

スキルアップの転職におすすめ!2位:マイナビエージェント

マイナビエージェントはこんなWEBディレクターにおすすめ!
  • WEBディレクターで責任ある仕事をしたい。
  • WEBディレクター兼エンジニアとして働きたい。
  • WEBディレクターの仕事に箔をつけたい。
マイナビエージェントは一見、WEBエンジニアに特化した転職サイトに見えますが、WEBディレクターやWEBデザイナーなどWEB業界全般の求人が掲載されています。
大手転職サイトのマイナビのWEB業界に特化した転職サイトなので、大手企業の求人数も多数扱っています。

若干、レバテックキャリアに比べて年収アップの実績は少ないものの、大手企業への転職実績は豊富にあります。
⇒マイナビエージェントの公式サイトはこちら。

優良企業への転職におすすめ!3位:リクナビエージェント


リクルートエージェントはこんなWEBディレクターにおすすめ!
  • 委託する事業会社(メーカー等)のWEBディレクターで転職したい。
  • 優良企業にWEBディレクターで転職したい。
  • 仕事内容や給与よりも、安定した職場で働きたい。
転職サイトでは圧倒的な求人数と転職実績をもつリクルートエージェントです。

WEB業界に特化した転職サイトではありませんが、大手企業の求人数は他を圧倒する数がありますので、登録しておくのがおすすめです。
転職実績も他の転職サイトと比較しても、圧倒的に多いので、転職成功までのサポートが非常に質の高いもので、安心して転職活動をすることができます。

リクルートエージェントは、転職活動前に転職相談も無料で受け付けており、転職活動のアドバイスを受けることもできます。
また、レバテックキャリアやマイナビエージェントと同様に、エージェントサービスになるので、専属エージェントが一人つき、転職活動を全面的にサポートしてくれます。
⇒リクルートエージェントの口コミ情報はこちら。

初めて転職をする人であれば、まずリクルートエージェント登録しておいて間違いはありません。
⇒リクルートエージェントの公式サイトはこちら。

年収アップの転職におすすめ!4位:doda(デューダ)


有名芸能人をTVCMで起用してプロモーションをしているため、恐らく転職者なら誰もが知っている転職サイト「doda(デューダ)」です。

リクルートエージェントに次いで、求人数が多く、幅広い業界の求人を取り扱っています。
メーカー企業やサービス企業のWEBディレクターの求人も掲載されており、WEBディレクターのキャリアアップにオススメの転職サイトです。

ただし、リクルートエージェントと求人内容が被ってしまうところがあるため、私はリクルートエージェントの補完として利用しました。
意外と被っていないdoda(デューダ)独占の優良企業も掲載されているので、登録しておいて損はないです。
⇒dodaの口コミ情報はこちら。

リクルートエージェントをメインの転職サイトで利用されている方には、doda(デューダ)も一緒に登録しておくとことをオススメします。
⇒doda(デューダ)の公式サイトはこちら。

年収アップの転職におすすめ!5位:ビズリーチ


ビズリーチはこんなWEBディレクターにおすすめ!
  • WEBディレクターで高年収で転職したい。
  • WEBディレクターの能力を高めたい。
  • ある程度の権限が与えられたWEBディレクターとして自由に働きたい。
最近、テレビCMでも大々的に放送されていますが、年収アップなら間違いなくビズリーチは登録すべき転職サイトです。
私も実際に転職活動で利用してみましたが、本当に年収が100万円以上もアップする求人ばかりでした。
中には、年収2000万円の求人もあったりで、夢ある転職サイトだと思いました。
⇒ビズリーチの口コミ情報はこちら。

ただし、WEBディレクターの求人数が少ないため、年収アップは見込めるものの、チャンスは少ないと言えます。
少ない中で、競争が激化するため、非常に倍率が高いです。
また、大手メーカー企業のWEBディレクターで転職できる求人は更に少ないため、非常に倍率が高いです。
私の時で、30人ぐらいの応募で採用人数はたったの一人でした。

ですが、年収アップを最優先にWEBディレクターの転職を目指すなら、ビズリーチはこれ以上ない転職サイトです。
⇒ビズリーチの公式サイトはこちら。

SNS関係の転職におすすめ!6位:マスメディアン


マスメディアンはWEBディレクターに限らず、データ分析や広告運用などWEB関連全般の求人を取り扱った転職サイトです。
⇒マスメディアンの公式サイトはこちら。

7位 ワークポート


ワークポートは未経験で転職するサポートで実績がある転職サイトです。
WEB業界をはじめ、幅広い業界の求人を掲載していて、未経験での転職実績も35万人以上で申し分ありません。

さらに、専属コンシェルジュが転職活動全般をマンツーマンでサポートしてくれるので、安心して転職活動ができます。
もちろん、登録料や年会費、コンシェルジュサービスなどすべてのサービスが無料で利用できます。
転職相談だけも可能なようなので、WEBディレクターのキャリアプランについて、転職先があるかまずは相談してみるのもオススメです。
⇒ワークポートの公式サイトはこちら。

8位 パソナキャリア

⇒パソナの公式サイトはこちら。

9位 リクナビNEXT

⇒リクナビNEXTの公式サイトはこちら。

10位 通販天職


通販天職はその名の通り、通販業界の転職に特化した転職サイトです。
通販業界のWEBディレクターなので、メーカー企業の求人が中心で、運営するサイトはネットショップになります。
⇒通販天職の口コミ情報はこちら。

WEB制作会社や広告代理店など受託企業ではなく、メーカー企業など事業会社のWEBディレクターとして働きたい人にオススメの転職サイトです。
⇒通販天職の公式サイトはこちら。

WEBディレクターにおすすめの転職サイトはレバテックキャリア!

総合的に判断して、WEBディレクターの転職におすすめなのはレバテックキャリアです。

レバテックキャリアで転職活動をすることで、以下のようなキャリアアップが見込めます。

・年収アップ
・大手企業への転職

大手企業への転職を成功させることで、さらに「残業時間の減少」や「休日出勤の減少」も見込めるので、労働条件も改善されます。

私自身もレバテックキャリアで転職した結果、東証一部上場の企業にWEBディレクターで転職し、
見事に年収は50万円もアップしました!
さらに、月の残業時間も100時間以上でしたが、転職後はたったの月に10時間程度!
休日出勤があり、土曜日は休まず働いていた環境から、土日祝日が完全に休暇となりました!

転職だけでこれだけの労働条件の改善をできるのは、レバテックキャリアだけです。
転職で成功できるかできないかは、転職サイト選びで全て決まります。

転職サイト選びで間違えないためにも、転職成功の鉄板サイト「レバテックキャリア」を是非、活用してみてください。
レバテックキャリアは登録料無料、年会費も無料で、たった3分の登録作業で即日利用できるので、早速利用してみてください♪
⇒レバテックキャリアの公式サイトはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。