上司が嫌で転職しても年収50万円UP!?

【体験談】仕事を仮病で休んだけど、やりたいことは意外となかった!

皆さんは仕事を仮病で休んだことはありますか?
私はあります。

それも一回だけではなく、何度も・・・

毎日嫌いな上司と仕事をしたり、終わる気配が全くしない仕事をしていると休みたくなりますよね。。
日曜日の夜なんて嫌で嫌で仕方なかったです。

あまりにも仕事が嫌で、ついつい使ってしまうのが仮病による欠勤。
上司にバレるリスクはあるものの、仕事を休みたい思いが強くて、休んでしまいます。

特に新卒1年目だと環境の変化が大変で、仮病で休みがちです。

【体験談】新卒1年目は仕事を仮病で休みがち!あなただけじゃない、意外と多い事実!

いざ、仮病で仕事を休んで何かしようと思って、行動をしてみますが、結構やることってないんですよね・・・
勇気を出して仮病を使った割に、普段の土日と何も変わらない。。

今回、私が実際に仮病を使って仕事を休んだ日に、行動したことをご紹介します。

きっと、仮病がバレた時の方がリスクが大きいと思われるでしょう。。

仮病で仕事は簡単に休むことができる

そもそも仮病で仕事を休めるなんて、思ってもいない人もいるかもしれません。
ですが、割と簡単に休めます。

先輩社員や同僚にも聞けば、きっと答えてくれるでしょうが、周りでも仮病を使う人は思っている以上に多いです。

私も最初、仮病なんて上司にバレるもんだと思っていました。
初めて仮病で休む日は、心臓がバクバクして、上司に電話したことを今でも覚えています。

やってみると、案外簡単に休むことができました。

そうして緊張しながらも、仮病で仕事を休んだわけですが、休んで私がした行動をご紹介します。

仕事を仮病で休んでやってみたこと

カフェで小説を読んだ

自宅近くのイオンに店舗を構えたカフェがあり、そこで小説を読みました。
普段は仕事に追われ、中々まとまった時間をとれず、小説を読む気にもなれなかったのですが、この機会に小説を読みました。

好きな作家である東野圭吾の小説を読み、午前中はカフェで過ごしました。

映画館で映画を1本観た

午後からは映画館でまったりと映画鑑賞。

休日だと人が溢れていて、中々チケットがとれません。
ですが、平日だと好きな時間帯のチケットがとれて、好きな場所も指定できて最高です。

最高の状態で映画を観ることができるので、いつもの映画鑑賞よりは楽しめます。
人も少ないので、ポップポーンやお菓子を食べる音が周りでしなかったのは、地味にうれしかったです。

買い物でブラブラした

映画鑑賞の後は、街中でショッピング。
セール期間中でもない平日のショッピングだったので、あまり楽しくはなかったですね。
人が多くなかったので、いつもよりは多く店をまわることができましたが、物足りなさはありました。

YouTubeで昔のアニメ動画を観た

休日の定番といえば、YouTubeでアニメ動画ですよね。
一回見てしまったら最後、無限に動画を再生してしまいます・・・

この日も、スラムダンクや幽遊白書など懐かしいアニメをずっと見てました。
YouTubeが優秀すぎて、私が好きな動画を次々と再生してくれるので、時間も忘れて動画を観てしまいました。

仮病で仕事を休んでも、全く満足感はなかった

私が仮病で仕事を休んでまで、過ごした1日を過ごした行動をご紹介しました。
お気づきになった人も多いと思いますが、全く普段の休日と変わりません。
上司にバレた時のリスクを考えると、あまりにしょうもない休日を過ごしたと後悔したほどです。

しかも、平日の休みなので友人は仕事で、一人で行動するしかありません。
仮病で仕事を休んだのも1日だけだったので、遠出することもできませんでした。

結果、近場でいつもの休みと変わらない過ごし方で、何にも得られず、満足できない休日でした。。

だからと言って、仮病を2度と使わないことにはならないのですが、ただ、折角休みになっても特に何もできないことがわかりました。

皆さんは仮病で仕事を休むとしたら、何をして過ごしますか?
もし、有意義な過ごし方があれば、どしどし投稿をお願いします。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です