上司が嫌で転職しても年収50万円UP!?

転職先が見つからない、求人の探し方を変えるだけで簡単に見つかる!?

転職活動を続けても、書類選考や面接でことごとく不採用となる・・・
焦れば焦るほど、悪循環でつらい、そんな心境に追い込まれていませんか?

日本では転職のハードルが高いと言われていますが、決して転職先が見つからないわけではありません。
転職先を見つけるコツを知らないだけです。

実は、転職先が見つからない多くの原因は、求人の探し方にあります。
求人を探すコツを知っている人と、知らない人では転職結果が180度異なります。

これから、私が実践した転職活動をもとに、自分に合った転職先を見つける求人の探し方のコツをご紹介します。
もし、そもそも自分に合った仕事が何であるかわからない、と悩んでいる方は以下の記事を参考にしてみてください。

仕事が合わない、向かない!自分に合った仕事を見つける方法!

転職先が見つからない3つの原因

冒頭でお伝えしたとおり、転職先が見つからない多くの原因は、求人の探し方にあります。
決して、自分に魅力がないわけではなく、うまく企業側の要求とマッチしていないからです。

今回ご紹介するのは、転職先が見つかりやすい求人の探し方のコツについてご紹介します。
転職ではもちろん、面接試験がありますので、探し方を変えただけで絶対採用されるものではありません。

あくまで転職先が見つからなかった状態から、採用される確率がグッと上げるものになります。
面接試験では自己PRも重要で、自己PRのコツについては他の記事でご紹介していますので、もしよければ以下の記事をご参考にしてください。

自分の長所と短所がわかならい、たった30分で自分の強みを引き出す方法!

転職条件が細かすぎると、転職先は見つからない

今一度、自分の転職条件を挙げてみてください。
以下のような条件になっていませんか?

  • 希望年収が今の年収よりも100万円以上
  • 転勤なし
  • 勤務先が近場
  • 残業時間が月10時間未満
  • 休日出勤なし
  • 上場企業
  • 人間関係がギクシャクしない

具体的な転職条件を挙げること自体は悪くありませんが、細かすぎると該当する求人数はギュッと絞られてしまいます。
「妥協はできない」想いが強ければ、1回1回の面接や書類選考に全力を注ぎ、対策を重ねるしかありません。
ですが、転職先を見つけられる確率は低くなる傾向にあります。

自分で並べてみた転職条件が、本当に必要であり、妥協できなものかは精査する必要があります。
精査した結果、恐らく2つ3つの絶対に譲れない条件に絞られるはずです。

私も最初色々と転職条件を並べましたが、求人を検索した結果、1件・2件しかありませんでした。
これではまずいと思い、本当に譲れない条件を絞り、結果、2つに絞り込み、その条件がクリアできた転職先を見つけることができました。

まずは転職条件をリストアップして、その中で精査をしてみることから始めてみるのが良いです。

転職サイトを1つだけ登録しても、転職先は見つからない

転職先が見つからない原因として、転職サイトを1つだけしか登録していないこと考えられます。
登録するのが面倒、管理が煩雑になるから面倒など転職サイトを複数登録するのを嫌がる人がいますが、それだけで転職先を見つける機会を失っています。

単純に考えて、1つの転職サイトだけでは、十分な求人を得られるとは限らないからです。
求人によっては、特定の転職サイトのみに掲載していることも多く、それらのほとんどは優良企業だったりします。

当然ながら、転職サイトによって求人は異なります。

自分に合った転職先を数多く見つけるには、必ず複数の転職サイトを登録しておくのが転職活動の鉄則です。

転職サイトのほとんどが無料登録なので、費用はかかりません。
転職サイトで一部有料なのが、ビズリーチです。
ビズリーチのプラチナ会員は有料ですが、通常会員であれば無料です。

転職サイトの登録自体も、大体が3分~5程度で済むものばかりなので、まとめて登録してしまうのが良いです。

一人で求人を探しても、転職先は見つからない

自分で一人で仕事を探していると、非常に効率が悪いです。

恐らく、転職活動をしているほとんどの人が現職を続けながらだと思います。
現職と転職活動の両立をするのは、結構な労力がいります。

特に仕事終わりに転職活動をしようとしても、仕事疲れがあって、仕事を探すことが面倒に感じます。

面倒に感じると、仕事を探すのに手を抜き始めて、思ったような転職活動ができなくなります。

結果、自分に合った仕事が見つからないのです。

「仕事を見つけたい!」と気持ちが熱いうちに、転職活動をバッバッとやりきって、仕事を見つけるのが一番効率的です。

それを実現するには、自分一人では無理です。

効率的に自分に合った仕事を見つけるには、転職のプロの力を借りて転職活動を進めるのがオススメです。

転職先を見つけるのに、エージェントを利用した転職活動がオススメ

仕事を見つけるのに、一番効率的なのは転職サイトのエージェントサービスを活用することです。

代表的なエージェントサービスといえば、リクナビエージェント、マイナビエージェントがあります。

私はリクナビエージェントで転職活動をし、自分に合った仕事を見つけることができました。

エージェントサービスの最もメリットだと感じるのは、転職活動を全面的にサポートしてくれる点です。

自分一人だと面倒な企業と面談や書類選考の調整も代理でやってくれます。

さらに、自分からだと直接言いづらい、年収の交渉であったり、転職条件の交渉であったりとすべて代理でエージェントがサポートしてくれます。

エージェントサービスでは一番最初に転職条件を決めるので、自分に合った求人募集も提案してくれて、まさに至れり尽くせりです。

なので、転職活動ではエージェントと基本的にやりとりをするだけで、現職をつづけながらのサラリーマンやOLにとっても、ほとんど負担なしに仕事をみつけることができます。

しかも、これだけサポートしてくれるのにサービス料は無料で、一切に料金はかかりません!

転職サイトのエージェントは募集する企業から、成果報酬といったかたちで料金をもらうため、私たちは料金が無料なんです!

だから、仕事が見つからないと思ったら、相談だけでもエージェントとすることで、自分がやりたい仕事や転職条件の見直しなど無料でできます。

もし、転職で仕事が見つからないと行き詰っているなら、転職サイトのエージェントサービスがオススメです♪
⇒リクルートエージェントの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です