上司が嫌で転職しても年収50万円UP!?

仕事がだるい、うざいと思った人が短期間で仕事を成功させる方法

仕事ってしんどいし、だるいし、うざいですよね。。
毎日月曜日が憂鬱で、「明日なんて来るんじゃねえ!」と何百回思ったかわかりません。

行く前からだるいた思う仕事でも、生活費のために働きに出なければなりません。それが辛い。。

好きだった仕事も、体制変更で上司とメンバーも変わって人間関係がギクシャクし、一気に嫌になりました。。。

そんなどうしようなく、うざくてだるい仕事を過ごす日々に嫌気がさし、転職を決意しました!

家族もいて無収入になる不安もありましたが、今は転職して逆に給料が上がって、休みも増えて万々歳の環境を手に入れることができました!

うざい、だるいとネガティブな理由で仕事を辞めた私でも、転職を成功できたのは、エージェントのおかげです。

仕事のモチベーションが底辺だった私が、どうして転職で成功できたのか。

その方法についてご紹介します。

だるい、うざいと思う仕事は自分に向いていない

仕事って基本だるくて、うざくて、めんどいと思うことが、ほとんどだと思います。

職場の上司が言いました。
「仕事の9割は苦痛で、楽しかったことなんて1割ぐらいしかない」

それは今の仕事のほとんど楽しくないってけと!!
自分の未来がこうなると考えると、なんとも言えない虚しさがありました。

でも、世の中には「仕事がめっちゃ楽しい!」って言ってる人がいるのも事実。
ってことは、単に自分が自分に合った理想的な仕事に出会えていない、もしくは環境に巡り合えていないと私は考えました。

この時、うざい、だるいと感じる仕事で自分の時間を費やすのは無駄だと思い始めました。

結局のところ、この仕事は向いていない、もしくは環境が自分に合ってないんですよね。

仕事は本来楽しいものだと考えるなら、今の仕事は楽しいとは程遠いものでした。

仕事をだるい、うざいと思う原因

仕事って何でだるい、うざいと思ってしまうんですかね。
暇人とも思われるかもしれませんが、私は真剣に考えました。

ここで自分が進む道を間違えると、また無駄でだるい時間を費やすことになります。
そんなことは二度とごめんです。

次に失敗しないためには、仕事をうざい、だるいと思う原因を考えました。
原因がわかるだけで、例えば転職先や部署異動先を選ぶ基準をより明確にすることができます。

だから、自分が仕事がうざい、だるいと思う原因を考えることは大切です。

私が色々と考えた結果、大抵の人は以下のいずれかにあてはまります。

人間関係にうんざりで、仕事がだるい

人間関係は代表的な仕事がうざい、だるいと思う原因です。

私自身も経験したのですが、いくら仕事が楽しいことでも、人間関係がギクシャクして、うんざりしていると全く楽しくありません。
私の場合、上司が人間関係でうざい対象でした。

毎日のように口論となり、まともに仕事した記憶がない・・・
そんなことしていたので、仕事は毎日だるい、うざいと思っていました。

人間関係はどちらかの情況が変わらなければ変わりません。
ましてや相手が30歳以上であれば、人間として性格や行動は確立されているので、そこを直してもらうことは、ほぼ不可能です。

相手が変わらないから余計には腹が立つんです。

人間関係は本当に疲れます・・・

仕事量が多くてだるい

仕事の絶対量が多いとめちゃくちゃだるいです。
仕事量に応じて、給料が上がる給与体系であれば、文句はいわない。(やっぱり言うかも 笑)

でも、そんな会社ありません!

仕事がいくらできる人でも、仕事量が多いと終わりが見えず、だるい、うざいと思い始めます。
自分一人で進める仕事ならまだしも、関係者が多いと仕事がうまくまわらず、溜まる一方になりがちです。

仕事量が適度であれば、質の高い成果を出せる余裕がありますが、仕事量が多いと「これでいっか」になるので、会社にとってもよくありません。

仕事量は仕事に対するモチベーションに大きな影響を与えます。

仕事内容がつまらないくてだるい

毎日同じで変化がなく、繰り返すような仕事は、非常につまらないです。
このような仕事は給料も安く、中々上がらないのが現状で、生活も苦しくなります。

自分の成長にもすぐ頭打ちとなるため、仕事へのやる気が最初をピークに下がる一方です。
最初は仕事をこなすことに必死になっても、徐々にだるいと思い始めて、時間ばかりを気にし始めます。

もうこうなってはお終いです。
何一つ仕事で楽しいことはありません。

ただただ毎日だるくて、つまらない仕事をこなす日々になり、ストレスばかりがたまります。

周りで「毎日同じ仕事で楽したいわ?」と言う人がいますが、私には理解できません。。

  • 時間拘束
  • 場所拘束
  • 同じ仕事の繰り返し
  • 安月給

これで人間関係も悪ければ、完全なブラック企業ですね。

ブラック企業は大嫌い 笑

仕事がだるいのに給料が安い

仕事がだるくて、うざいのに給料安いとか最悪です。
こっちとしては「仕事がうざくても、働いてんだぞ!」って気持ちになりますよね。

でも、非情にも企業側は人件費を抑えることが、会社全体の利益増加に繋がるため、社員が血を吐いてても気にならないんですよね。

私は新卒でシステム会社に入社しましが、定時で帰る人はおらず、皆さん血を吐くような勢いで、毎日終電まで仕事をしていました。
よっぽど好きな仕事でないと、毎日終電コースの仕事なんて進んでできません。

ましてや、安月給ならなおさら、、、

家族を持つ家庭なら、給料が安いと生活費を圧迫してきます。
給料だけではなく、家族と過ごす時間もなくなるめ、何一つよくありません。

うざくてだるい仕事で、安月給なら自分には向いていない仕事と割り切るのがいいです。

仕事をだるい、うざいと思わない仕事に出会う方法

これまでは仕事をうざい、だるいと思う原因について、お話ししてきました。
では、逆にだるい、うざいと思わない仕事に出会うにはどうすればいいのか。

人生の大半は仕事です。

自分に合った仕事を見つけることは、人生の大半を楽しめることにもなりますので、非常に重要なことです。

自分に合った仕事を見つける方法について、私が体験したことをもとに、ご紹介したいと思います。

人脈を駆使して、能力が活かせる仕事を紹介してもらう

今の仕事で築いた人脈がある人は、それを使わない手はないです。

自分が今の退職の意志を示すことで、縁があれば向こうから声をかけてきます。

私はホームページの運営をしていたり、WEBコンサルティングといった仕事をしていたので、そこで幅広い人脈を築くことができました。
まだまだ需要があるWEB担当者だけあって、声をかけていただいた企業は多くありました。

自分の能力をよく知っていただいているので、紹介していただいた仕事は全部自分の能力を活かせるものばかり。
しかも、人脈で紹介してもらう仕事のほとんどは、特に面談で断られることがない、いわば顔パスで試験が通るようなもの。

合格切符をもった状態で面談に臨むことができます。

つまらない仕事から抜け出し、今すぐに転職したいと思う人には、人脈を活用した転職が確実かつ効率よく自分に合った仕事に出会えることができます。

人脈を活用した仕事を見つけるデメリットは、転職すると中々辞めることができないことです。
紹介してくれた人の面子を考えると、辞めるハードルが高くなり、仕事がだるいと思っても、辞めることが難しいです。

もちろん、辞めてはいけないといった規律はないですが、精神的につらくなります。

人脈を活用して手に入れた仕事は、それなりにリスクもあることを考えたうえで、実践するのが良いです。

会社員は辞めて独立する

仕事がうざい、だるいと思わない一番の方法は独立です。
つまり、起業することが一番の自由です。

企業に勤めることが嫌であれば、起業するのも一つの手段です。
「起業は自分には無理」と考える人が多いですが、起業自体は誰でも簡単にできます。

最近では、ネットビジネスが流行り、個人事業主として一人で起業して働く若者が急増しています。

「社会不適合者」とよく耳にするぐらい、企業に勤めることを嫌がる人も多いです。

企業で働くこと自体がだるいと思う人は、起業して自由な人間関係を築く方法を考えるのも良いと思います。

転職サイトを活用して自力で求人を探す

自分に合った仕事を見つけるのに、一番メジャーなのが転職サイトです。

有名な転職サイトはリクナビやマイナビです。
この二つを登録しているだけで、結構な求人を見ることができます。

転職サイトのほとんどは無料で、気になった求人に募集することができます。
数に制限がないので、いくらでも受けることができます。

でも、私はあまり自力で転職活動を進めることはしませんでした。

その理由については、これからご紹介します。

転職のプロに自分に合う仕事を見つけてもらう

私が自分に合う仕事を見つける方法として、一番良かったと思ったのがエージェントです。

エージェントとは、簡単に言えば、自分と企業との仲介人で、転職するお手伝いをしてくれる人です。
メジャーどころではリクナビやマイナビにもエージェントサービスがあります。

エージェントは自分の代わりに、自分に合った求人を探して、それを紹介してくれます。
書類送付や面接の調整もしてくれるので、基本的に企業側とやりとりをする必要はなくなります。

これが自力で転職活動をするとなると、一人で全部やらなければなりません。
私はサラリーマンをしながら転職活動をしていたので、とても両立できる気がしませんでした。。

なので、私はエージェントサービスを利用しました。

もし、エージェントサービスを知らなかった方は一度ホームページをみて、登録してみてください。
もちろん、登録料や年会費といった費用は一切かかりません。

彼らは私たちが転職を成功させることで、企業側からその報酬をもらう仕組みとなっているので、私たちが負担する費用はないです。

無料かつ転職活動をお手伝いしてくれるなんて、最高じゃないですか?

私はこれ以上のサービスはないと思って、迷わず転職活動にはエージェントサービスを利用することに決めました。

私と同じように転職活動に中々時間がとれなかったり、進め方がわからない方には、エージェントサービスを有効に活用すると便利です。

私はリクルートエージェントに丸投げで転職を成功!

私は転職活動のパートナーとして選んだのがリクルートエージェントです。

理由は、圧倒的に他のエージェントサービスと比較して、求人数が多いからです。
求人数が多いことは、それだけ自分にマッチした企業に出会える確率が高く、転職成功を期待できます。

リクルートエージェントに転職活動を任せることで、本業に集中でき、通勤電車の中で、エージェントから紹介される求人を見るといった簡単作業で転職活動ができます。

さらに、エージェントサービスでしか見られない、非公開求人も多数あるのも大きなメリットです。

私はリクルートサービスをフル活用して、今の理想的な職場環境を手に入れることができました。

【体験談】2回目の転職!リクルートエージェントの口コミ・評判!

仕事の悩みや人間関係での悩みも一切なく、それでいて前職よりも給料がアップした状態ですので、この上なく最高な職場です。

だるい、うざい仕事は無駄!転職で環境を変えろ!

私の経験上、だるい、うざい仕事は中々今の環境を変えて、どうにかするのは非常に難しいです。

自分が部長であればよいですが、一般社員では環境を変えるなんてことは到底できません。

私も前職では異動も考えましたが、変えたところで同じ悩みを抱えると考え、転職することにしました。

うざい、だるいと思った仕事を延々と続けても、貴重な時間を無駄にするだけ。
若いからといって、時間を無駄にすることを私はひどく嫌いました。

なので、転職活動に迷いはなく、エージェントと一緒に新たな転職先を探し、今では理想的な職場環境を手に入れることができました。

もちろん、リクルートエージェントの非公開求人で、超ホワイトな会社です。

あなたも今の仕事が、だるい、うざいと思うなら、転職をするしかありません。
職場の環境変化を待っても、ストレスが溜まる一方です。

自分に合った環境に変えるには、転職が一番効果的かつ効率的です。

1日でも早く仕事で自分にとって有益な時間を過ごす活動を行いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です