上司が嫌で転職しても年収50万円UP!?

【必見】カスピ海ヨーグルトを牛乳パックで安全かつ簡単に作ってみた!

腸内環境を整えるヨーグルトとして、人気のあるカスピ海ヨーグルト。
その中でも特に、フジッコが販売する「カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌」が植え継ぎできて、経済的だと評判です。

私も普段からカスピ海ヨーグルトを自家製で作っており、フジッコさんにはお世話になっています。

おいしく食べさせてもらっていますが、カスピ海ヨーグルトを手作りするのって実は手間なんですよね。。

手作りする工程で一番面倒なのが、「熱湯消毒」。

既に作っている方であれば、ご存知だと思いますが、カスピ海ヨーグルトを手作りする事前準備として、容器や蓋、混ぜる用のスプーンを熱湯消毒して殺菌する必要があります。

これが結構面倒ですよね。。

新鮮=高い健康作用を得られるわけで、新鮮なヨーグルトを食べるためには、面倒でも熱湯消毒をしなければなりません。

ですが、実は熱湯消毒せず、新鮮なヨーグルトを作ることができる方法があります!

それは「牛乳パックを使って、カスピ海ヨーグルトを作る」です。

これ、めちゃくちゃ簡単で、しかも新鮮なヨーグルトが食べられるのでオススメです!

今回は私が新鮮カスピ海ヨーグルトを牛乳パックで作る方法をご紹介します。

カスピ海ヨーグルトは牛乳パックで作っても安全で健康作用は変わらない

新鮮なカスピ海ヨーグルトを作る前に、牛乳パックで作ること自体に抵抗を感じることはありませんか?

私は最初、牛乳パック=新鮮ではない?といったイメージを勝手に持っていました。

熱湯消毒をした方が雑菌が少なく、健康作用が高いのでは・・・

しかし、ネットや公式サイトで調べてみると、牛乳パックで作っても、同じように新鮮なカスピ海ヨーグルトを作ることができるとわかりました!

理由は未開封の牛乳パックの場合、中は非常に綺麗な状態で保管されていることから、雑菌が入りにくい状態で、カスピ海ヨーグルトを作ることができるからです

ポイントは「未開封」の牛乳パックであることです。

開封済みの牛乳パックだと雑菌だらけで、期待する健康作用を得ることはできません。

必ず未開封の牛乳パックが必要となります。

カスピ海ヨーグルトを牛乳パックで簡単に作る手順

カスピ海ヨーグルト作りの事前準備

f:id:mrluckyboy:20180426193423j:plain

では、牛乳パックで新鮮なカスピ海ヨーグルトを作る手順について、ご紹介します。

はじめに用意するものは、以下の3点です。

  • カスピ海ヨーグルトの手づり用種菌×1包
  • 未開封の牛乳500ml×1本
  • お箸×1本(マドラー等の棒であれば何でも可)

牛乳の種類は種類別名称「牛乳」を使用

f:id:mrluckyboy:20180426193458j:plain
ここで一つ間違えやすいポイントがあります。
使用する牛乳ですが、「種類別:牛乳」を使用します。

牛乳の種類によっては、固まらないものもあるようなので要注意です

商品に同封された取扱い説明書に作り方は記載されていますので、必ず一読された方がよいでしょう。
失敗すると1から作り直しとなりますので。

f:id:mrluckyboy:20180426193525j:plain
では、早速カスピ海ヨーグルトを作っていきます!

カスピ海ヨーグルトの種菌と牛乳をまぜる

今回は牛乳500mlでカスピ海ヨーグルトを作ります。
その場合、必要となるカスピ海ヨーグルトの種菌は1包となります。

f:id:mrluckyboy:20180426193740j:plain

豪快ですが、牛乳パックを開けて、種菌1包を全部そのまま入れます

f:id:mrluckyboy:20180426193629j:plain

牛乳パックではなく容器でカスピ海ヨーグルトをつくる場合は、この前段階で容器や蓋を熱湯消毒をしておく必要があります
ですが、牛乳パックでつくる場合は不要となりますので、かなり手間が省けます。

全体に菌がいきわたるように、お箸などで混ぜます。

カスピ海ヨーグルトを混ぜ終えたら、あとは発酵!

まぜ終えたら、あとは牛乳の口を閉じて、発酵するまで待ちます!

f:id:mrluckyboy:20180426193832j:plain

季節によって発酵時間は変わるようです、24時間~72時間で固まります。

これで終わり!めちゃくちゃ簡単じゃないですか?
熱湯消毒を抜くだけで、こんなにも簡単にカスピ海ヨーグルトはできるんです。

待つこと24時間・・・

どれどれ、まずは傾けて固まっているか確認しましょう。

f:id:mrluckyboy:20180426193914j:plain

固まってそうですね。

発酵が終われば、一度冷蔵庫に入れて少し冷やします。

発酵しすぎると酸味が強くなるので要注意!

カスピ海ヨーグルトは非常に繊細な食品で、発酵しすぎると過発酵となり、酸味が強くなったり、ねばりが弱くなったりして、期待していた健康作用が得られなくなる可能性があります。

また、酸味が強い食べづらさもあって、あまりよくありません。

必ず、発酵時間を終え、固まっているのが確認できたら、冷蔵庫で保存しましょう。

食べる前に、次のカスピ海ヨーグルトを作るための植え継ぎをする

時間に決まりはないようなので、食べたいと思ったタイミングで冷蔵庫から取り出します。
では、開封しましょう!

f:id:mrluckyboy:20180426194336j:plain

まだ食べちゃだめです!私もうっかり食べそうになるのですが(笑)
食べる前に次のヨーグルトを作るための、植え継ぎをします。
カスピ海ヨーグルトの植え継ぎ方も取り扱い説明書に書いています。

植え継ぎに必要なものは以下となります。

  • 未開封の牛乳500ml×1本
  • ヨーグルトの種×大さじ3杯
  • お箸×1本(マドラー等の棒であれば何でも可)

植え継ぎでも牛乳パックを使用します。
熱湯消毒が面倒なので・・・・

でも、健康作用が同じであれば、楽な方が絶対良いですよね♪

では、早速カスピ海ヨーグルトを植え継ぎましょう。

f:id:mrluckyboy:20180426194438j:plain

真ん中ぐらいから、大さじ3杯分のヨーグルトを取り出し、新しい牛乳500mlの中に入れます

入れた後、先ほどと同じように菌が全体にいきわたるように混ぜます。
混ぜ終えた後、牛乳の口を閉じます。

f:id:mrluckyboy:20180426194542j:plain

後は発酵を待つだけ!
植え継いだヨーグルトは、12時間~24時間で固まります

種から作ったカスピ海ヨーグルトの発酵時間よりも、短くなっていますので、注意しましょう。

カスピ海ヨーグルトの出来上がりを確認して、食す!

カスピ海ヨーグルトを牛乳パックで作ると、作業はたったのこれだけです!
これだけで何度もヨーグルトを作ることができるので、めちゃくちゃ経済的で助かりますよね!

さて、出来上がりをみてみましょう!

f:id:mrluckyboy:20180426194744j:plain

こんな感じですごく粘ってますね~~~♪
ねばりが強いのは菌が元気な証拠です。

さすがに一気には食べきれないので、取り分けて食べない分にはラップをして密封した状態で冷蔵庫にいれます。

f:id:mrluckyboy:20180426194908j:plain

不要になった牛乳パックは捨てます。

完成です!

どうでしたか?

カスピ海ヨーグルトを牛乳パックで作る方法、めちゃくちゃ簡単じゃないですよね♪
おまけに牛乳パックは捨てれるので、容器も洗う必要もありません♪

カスピ海ヨーグルトを作るうえで、一番手間がかかる熱湯消毒を省くだけで、すごく簡単に作ることができます

是非、試してみてください♪

1ヶ月ごとにカスピ海ヨーグルトを種から作り直す

カスピ海ヨーグルトも永遠に同じ菌で作り続けられるわけではありません。
必ず新しい菌から、もう一度作り直す必要があります。

長く作り続けていると、ヨーグルトは出来上がりますが、中に含まれる乳酸菌自体が弱くなり、健康作用が得られなくなります。

健康作用がない状態のヨーグルトを食べても、何の意味もないですよね?

なので、フジッコさんでは1か月に1度新しい菌から作り変えることを推奨されています。
私も今は1か月1度作り変えるようにして、今でもおなかの調子は非常に良いです。

作り続けてもヨーグルトができてしまう分、そのまま同じ菌で作りつづけてしまいがちになりますが、健康作用の観点からみるとよくありません。

高い健康作用を得るためにも、必ず新しい菌から作りなおすのが良いでしょう。

カスピ海ヨーグルトは公式サイトが一番安い

カスピ海ヨーグルトの種菌ですが、一番安く買えるのがフジッコさんの公式サイトです。

他のサイトだと1個1,000円で販売されていますが、公式サイトですと定期コースで1個950円で販売されています。
作り続けることを前提に考えると、定期コースがお得だと思います。

また、都度で購入する場合でも2個以上で1個あたりが950円になるので、2個一気に購入するのもお得です。
どれも送料が無料なので、自分に合った購入方法でご購入されると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です