上司が嫌で転職しても年収50万円UP!?

ビズリーチに登録してみた口コミ!費用や退会方法、転職結果のまとめ

転職を考えた時、一番最初に行うことが転職サイトへの登録ですよね。

転職するからには、今よりも好条件で、年収が高ければ高い方が良いのは当たり前。
そんな高年収、高待遇を叶えてくれる転職サイトが「ビズリーチ」です。

ビズリーチは最近よくテレビCMで見かけますよね。
テレビCMでは、高学歴・高経歴のハイスペックな人が面談を受けてる印象を与えていますが、実際にはビズリーチは誰でも登録ができ、利用できます。

私もビズリーチに登録して、利用してみましたが、印象として高年収、高待遇が最も期待できる転職サイトでした。

これから、私がビズリーチを登録した理由や利用してみた感想をご紹介していきます。
⇒⇒ビズリーチの公式サイトはこちら。

ビズリーチを登録した理由

高年収で転職できる

ビズリーチの魅力はなんと言っても、高年収で転職できることです。
他の転職サイトでは、頑張っても年収50万円程度のイメージでしたが、ビズリーチは年収100万円アップでの転職も夢ではないです。

なんといっても、ビズリーチの求人の約3分の1が年収1000万円以上の内容です。

1企業に40年間務めたとしても、年収1000万円を得るためには最低でも30年以上は働かなければなりません。
それをビズリーチの転職1回で、実現できるかもしれないなんて、夢があると思いませんか?

これはビズリーチを登録後に見た求人ですが、実際に20代でも年収1000万円以上の求人があったので驚きでした。

ヘッドハンティングがあり、高待遇で転職できる

ビズリーチでは、企業側からのヘッドハンティングがあります。
ドラマでしか聞いたことがない話ですが、私がビズリーチに登録後、本当に企業側からのヘッドハンティングがありました。
ヘッドハンティングの場合は転職成功間違いなしに加えて、高年収・高待遇が期待できるので、非常に魅力的です。

ビズリーチ以外の転職サイトでは、ヘッドハンティングはありませんでした。

信頼できるから、安心して登録できる

転職サイトの登録には個人情報の入力が必要です。
転職サイトの中には、個人で経営している企業や聞いたことがないような企業もあるので、個人情報を提供しても問題がなさそうかは、調査しておく必要があります。

その点、ビズリーチは知名度もあって、信用できる転職サイトなので、安心して登録することができます。

個人情報の取り扱いがある以上、むやみやたらに転職サイトに登録することだけは、避けました。

⇒⇒ビズリーチの公式サイトはこちら。

ビズリーチに登録しても、未経験で新たな業界への転職は難しい

ビズリーチを登録してみて思ったことは、未経験で新たな業界にチャレンジできるといった求人が少なかったです。

ビズリーチでは基本的に今の仕事の経験や知識を活かした業界、職種の求人がほとんどです。
ハイクラスな転職で、年収1,000万円以上の求人が3分の1もあるので、ステップアップの転職が前提にあるようです。

なので、例えば現職が営業職で、転職では事務仕事をしたいと求人に応募しても全滅します。
そういった未経験での転職希望の人には、ビズリーチの登録はオススメできません。

ビズリーチでは即戦力で転職できることを条件に、高年収・高待遇が用意されています。

ビズリーチに登録した後は、自発的な転職活動が必要

ビズリーチはスカウトメールで応募したり、自分で求人を見つけて応募する転職サイトです。

エージェントサービスではないので、自分一人で自発的に転職活動を進めなければなりません。

仕事終わりに転職活動が面倒になって、ズルズルと転職が先延ばしにならないように自分で進行管理する必要があります。

求人を探すのが面倒なので、結構な根気がいります。

ビズリーチに登録すると、営業メールが多くなる

ビズリーチを登録してから、鬱陶しいと思ったのは、営業メールの数です。
ビズリーチと提携している人材紹介企業からの営業メールがめちゃくちゃ多いんです。

ほとんど無視しても良いような内容ばかりのメールなので、メールが届いたその日に受信停止の設定をしておくのがオススメです。
無限にメールが来るわけではないので、受信停止の設定をさえしておけば、営業メールは一切こなくなります。

営業メールのせいで、大切なスカウトメールを見逃すこともあったので、営業メールは早めに処理しておくのが良いです。

ビズリーチに登録した後は、自分のペースで転職活動ができる

先程、ビズリーチは自分で積極的に転職活動をしなければならないことをお伝えしましたが、メリットとして、マイペースで転職活動ができます。

エージェントサービスですと、専属のエージェントは短期間での転職にコミットしており、ゆっくりと転職活動を行うことができません。

その点、ビズリーチは登録後、求人内容を見ながら、自分がやりたいことは一体何であるかを模索しながら、時間をかけて転職活動をすることができます。

ビズリーチを登録した他の人達の口コミ・評判

ビズリーチは年収アップやキャリアアップなどハイクラスの転職サイトなので、多くの転職者が利用しています。
当然ながら、多くの利用者がいる中で、転職が成功した実績もあれば、失敗した実績もあります。

そこで、私以外にもビズリーチに登録した他の人達の口コミ・評判をまとめてみました。
ネガティブな口コミ・評判とポジティブな口コミ・評判の両方をご紹介していますので、参考にしてみてください。

ビズリーチを登録したネガティブな口コミ・評判

まずは、ビズリーチを登録した人達の中で、良くなかったとネガティブな口コミ・評判をした内容をご紹介します。

先日ビズリーチに登録した際にちょっと驚いたのが、自分の経歴や希望条件の詳細を入力した後に、「ご登録内容の審査を開始します」といきなり表示された点です。
当初はリクナビネクストやマイナビ転職などと同じような感覚で登録しましたが、ビズリーチの場合はすべての会員に対して登録時の審査を行っているとのこと。
審査には通常1日から3営業日とあったので、その期間は落ちたら恥ずかしいかもという気持ちになってしまいました。

結果的に審査には合格していたものの、この時に初めてハイクラス転職サイトってこんな仕組みなんだという事を知りました。
ちなみにビズリーチ側の審査に通るまでは求人に応募できない、スカウトが届かないといった制限もありました。
その後は通常通り応募やスカウトも使えましたが、審査基準次第が年収なのか、職歴なのか、それ以外にもあるのか、ちょっと気になる部分でした。
引用元:jobmark https://agent.jobmark.jp/

組織の将来性に対する不安、そして社内の若返り施策で自分の居場所がなくなってしまったというのが転職活動のきっかけでした。
最初はハローワークに行ってみたのですが、給料の低さに愕然としてしまい、その時にいつもCMで流れているビズリーチを思い出し、登録をしました。

ビズリーチには結構高額な収入の求人もありました。ですが、期待したような結果は得られなかったです。
やはり年齢がネックになったのだと思います。50代後半になると転職市場での価値も低いのかもしれませんね。
残念ながらスカウトもなかったです。期待していただけに、自信を喪失した気分になりました。
引用元:jobmark https://agent.jobmark.jp/

確かに掲載されている求人の情報量は多いので、参考になるかもしれないですが、たくさんありすぎるので情報を絞るのに時間がかかりました。
隙間時間で色々な情報を見るというよりは、きちんと時間を取った上で活用するサイトという印象です。
引用元:jobmark https://agent.jobmark.jp/

ビズリーチを登録したポジティブな口コミ・評判

次にビズリーチを登録した人達の中で、ポジティブな口コミ・評判をご紹介します。

ヘッドハンティングエージェントから、登録した経歴や職歴をもとに、転職できる可能性が高いと思われる求人を紹介してもらえるのがメリットだと感じた。
望んでいる職種はもちろん、学生時代に学んだ事から現在に至るまでの職歴を考慮してくれ、的確に案件を紹介してくれたエージェントだった。
限られた時間の中で転職活動を行う身としては、こういった点は助かる要素だと思う。
紹介を受けた企業、ポジションに関しても、詳細はその都度エージェントに質問、確認ができ、不明点や不安な事項も納得いくまで確認できた。
引用元:jobmark https://agent.jobmark.jp/

ビズリーチで転職先が決まった人がいて、その人の話を聞いたのがきっかけで登録はしています。
前からCMは見ていて、実際のところどうなんだろう?と気にはなっていて、試しに無料会員になって様子を見てみようという軽い気持ちからでした。
確かに案件の量は多く、自分のスキルに対してのスカウトメールも多数届きました。
ですが、まだ転職に踏み切るというよりは、自分の市場価値を確認して、いざという時に備えておきたいというつもりでたまにチェックしています。
自分に対してどういった企業が興味を持ってくれるのか、知れる機会にはなっています。
引用元:jobmark https://agent.jobmark.jp/

ヘッドハンティングエージェントから、登録した経歴や職歴をもとに、転職できる可能性が高いと思われる求人を紹介してもらえるのがメリットだと感じた。
望んでいる職種はもちろん、学生時代に学んだ事から現在に至るまでの職歴を考慮してくれ、的確に案件を紹介してくれたエージェントだった。
限られた時間の中で転職活動を行う身としては、こういった点は助かる要素だと思う。
紹介を受けた企業、ポジションに関しても、詳細はその都度エージェントに質問、確認ができ、不明点や不安な事項も納得いくまで確認できた。
引用元:jobmark https://agent.jobmark.jp/

ビズリーチの登録の流れ

ビズリーチの公式サイトにアクセスします。
⇒⇒ビズリーチの公式サイトはこちら。

「転職をお考えの方はこちら」を選択します。

「無料で会員登録」が開かれて、メールアドレスとパスワード、現在の年収を入力します。
「同意して、会員登録(無料)する」をクリックします。

性別を選択します。

住まいの都道府県を選択します。

生年月日を選択します。

英語のレベルを選択します。
TOEICを受験した人は、その点数を入力します。

最終学歴を選択します。

最終学歴の詳細を入力します。

転職経験を選択します。

直近の在籍企業名と部署名・役職名を入力します。
現職人は、今の勤め先を入力します。

直近の在籍企業での在籍期間を選択しています。
現職の人は「現在勤務している」にチェックを入れます。

直近の在籍企業の業種を選択します。

直近の在籍企業の職種を選択します。

名前を入力します。

連絡先の電話番号を入力します。
入力した電話番号に、企業やヘッドハンターから電話がきますので、個人の携帯電話を登録しておきましょう。

転職希望時期を選択します。

直近の在籍企業での業務内容を記載します。
入力例のようにざっくりで大丈夫です。

スキルを入力します。
わかりやすいものでは、商品企画やPHPプログラミング、ビジネス英会話などを入力すれば問題ないです。

キャリア(職務要約)を入力します。
入力例があるので、それにならって入力すれば、大丈夫です。

あとは「登録完了」すれば、ビズリーチの登録が完了です!

登録完了後は、メールが届くので、届いているか確認しましょう。

ビズリーチは登録後、登録内容の審査がある

リクルートエージェントやマイナビエージェントなどとは違い、ビズリーチでは登録完了に登録内容の審査があります。
登録内容を審査することによって、一人一人に合った求人を提案してくれます。

リクルートエージェントでは登録後に、エージェントと直接面談をして、転職条件や登録内容を一緒に精査してくれます。
それに対して、ビズリーチでは登録後に面談はなく、全てWEB上で精査が行われるため、審査があるわけです。

決して、ビズリーチに登録できないといった審査ではありません。
ビズリーチへの登録は誰でも無料でできます。

ビズリーチの登録後、簡単に退会できる

ビズリーチは登録後、WEBサイト上で退会できます。
ビズリーチはエージェントサービスではないので、誰かにメールや電話をいれることはなく、自分が退会したい時に、退会できます。

ビズリーチの登録後、退会する方法

ビズリーチの登録後に解除したい場合は、マイページでスマホであれば、マイページの左上にあるメニューをクリックします。

メニューの中の「設定」をクリックします。

「その他」に「退会する」があるので、それをクリックします。

適当な退会理由を選択して、「退会してすべての情報を削除する」をクリックすれば、退会完了となります。

ビズリーチの退会完了後、退会完了のメールが届けば、無事に退会処理が行われたことが確認できます。

大体1分の作業なので、通勤など隙間時間で簡単に退会できます。

また、退会する際にビズリーチからのしつこい引き止めは一切ありません。
悪質な転職サイトですと、WEBサイトで退会できなかったり、電話で退会する理由を尋ねてきたりして、面倒なことがあります。

その点、ビズリーチは利用者側に配慮された退会方法となっているので、安心して登録できます。
⇒⇒ビズリーチの公式サイトはこちら。

ビズリーチの登録は電話でできない

ビズリーチの公式サイトで登録が面倒に感じる方もいると思いますが、残念ながら、電話での登録はできないです。
ビズリーチの公式サイトから電話番号を隈なく探しましたが、全く見当たりませんでした。

ビズリーチの公式サイトのよくある質問や登録に関するガイドでは、電話で登録できない旨の記載はありませんでしたが、どこにも電話番号が記載されていないので、受け付けていないと考えた方が良いです。

なので、ビズリーチの登録は公式サイトからしかできません。
⇒⇒ビズリーチの公式サイトはこちら。

ビズリーチに登録すると高年収・高待遇で転職できる

これまでご紹介してきた通り、ビズリーチに登録すると、年収1000万円以上の高年収・高待遇で転職することができます。
今の年収に満足がいかない、自分の技術や知識をもっと伸ばしたい人には、最も適した転職サイトと言えます。

さらに、ビズリーチは他の転職サイトにはない、ヘッドハンティングがありますので、直接企業側の幹部と面談することもでき、より好条件での転職ができます。

ビズリーチは登録だけして、求人内容を見ることもできるので、手軽に試せます。
年収1000万円以上の求人が山ほどあるので、登録して求人を見るだけでも価値があるので、情報収集の意味でも試しみるのがオススメです。
⇒⇒ビズリーチの公式サイトはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です