上司が嫌で転職しても年収50万円UP!?

【体験談】転職サイト「ビズリーチ」を利用してみた口コミ・評価!

ビズリーチはハイクラスの転職サイト。
これはビズリーチのサイト等でよく見かける謳い文句で「本当かよ・・・」って思いますよね?

私も「誰もが受けられるの?給料上がるの?」ってめっちゃ不思議に思っていました。

実は、まさに今、2回目の転職活動をしている真っ最中で、ビズリーチに興味をもち初めて登録をしてみました。

「普通のサラリーマンがハイクラスな転職ができるのか?」

また、今まで転職サイトではエージェントサービスしか利用していなかったので、一体どんな違いがあるのかも利用してみて検証しようと思いました。

今回私が実際にビズリーチを利用してみた体験談をまとめてみましたので、もし同じようにビズリーチに興味を持ちであれば、ご参考にしていただければと思います。

転職サイト「ビズリーチ」を利用してみた口コミ・評価

リクルートエージェントの補足としてビズリーチを登録

転職活動を始めた時、真っ先に登録したのが、リクルートエージェントです。
その次に以下の順で他の転職サイトを登録しました。

  • DODA
  • ビズリーチ
  • 通販天職

ビズリーチを登録したのは、3番目になるわけですが、ほぼ同時ぐらいには登録しました。
元々ビズリーチを登録した目的は、リクルートエージェントで網羅できていない求人がないかを確認するために、登録をはじめました。

求人数や転職実績で転職業界No1のリクルートエージェントをメインの転職サイトで活用するのが、転職成功の鉄板だと思っていたからです。
リクルートエージェントを実際に利用してみた口コミ・評価については、以下の記事でまとめています。

【体験談】2回目の転職!リクルートエージェントの口コミ・評判!

そんな理由があり、ビズリーチはリクルートエージェントの補完役として登録・利用をしました。

ハイクラスな転職を売りにするビズリーチを利用していると、色々なことがわかってきました。

ビズリーチは求人募集が少ない

ビズリーチの求人募集の数ですが、リクルートエージェント、DODAに比べると非常に少ない印象を受けました。

かなり絞って提案しているのかもしれませんが、それにしても少ない。
少ないというのは、自分の転職条件にマッチした数が少ないことを指します。

勤務地を「大阪」にしていても、勤務地「東京」と論外な求人がくるわけですが、そういった論外なものを除外すると非常に少なくなります。

ハイクラスだからこそあえて絞っているのかもしれませんが、ハイクラスでなくても前よりも好条件であれば良しとしている人にとっては、少し厳しい気がします。

ビズリーチは転職サイトからの営業メールが多い

ビズリーチを利用していると、非常に多くの他の転職サイトの営業メールが飛んできます。
提携しているからだと思いますが、これはリクルートエージェントやDODAと比較しても群を抜いて多いです。
その分、求人数の紹介をもっと増やしてくれよ・・・・本音が思わず出てしまいます。。

気になった求人もビズリーチとは違う転職サイトのエージェントを通さないと応募できないようになっており、非常に連絡のやりとりや応募方法が面倒です。
中には求人を出している企業名すら出さず、そのエージェントに連絡しないと見せないといったものまであります。

私ははっきり言って、ビズリーチはその仕組みが面倒だと思いました。

転職サイトを複数利用するのは悪くありませんが、不必要に登録を増やすと自分での管理が行き届かなくなり、結果、転職サイトの利用をやめてしまうことになります。

ユーザが一番欲しい情報は求人情報であるため、営業メールは少ない転職サイトが良いですね。

ビズリーチはエージェントサービスではないため、自力の転職活動となる

ビズリーチはエージェントサービスがないため、自分自身ですべて段利するのが大変でした。
普段、私はリクルートエージェントを利用しており、企業とのやりとりについては全てリクルートエージェント」とお任せしていたので、こちらで企業側とやり取りをすることはありませんでした。

ですが、ビズリーチはエージェントサービスがないため、企業側との面談調整等のやりとりは基本的に自分自身で行います。

仕事が忙しい人や管理が難しい人は、ビズリーチの利用は難しいかもしれません。
私はエージェントにすべてやっていただきたかったので、中々ビズリーチを積極的に利用できませんでした・・・

ビズリーチはやりたいことが明確でないと、結構しんどい

上述したとおり、ビズリーチはエージェントサービスがないため、自分で求人を見て応募していく必要があります。
つまり、エージェントとの面談がないため、やりたいことが明確でないと中々転職活動を進めることができません。

やりたいことが明確である人は、求人案内の条件をある程度絞ることができるため、効率よく転職活動ができます。

「退職したいけど、何かやりたいことが特別あるわけでもない」

そんな人がビズリーチを利用してしまうと、単にメールが届くだけになり、最終的にはメールをすべてごみ箱に捨てる作業となります。

ビズリーチを登録するときには、「自分が次の仕事で何をしたいか」を明確にしたうえで登録しましょう。

ビズリーチは非公開の求人でも企業から面談確約のオファーがくる

ビズリーチの最大のメリットは、非公開の求人でも書類選考をパスした面談確定オファーがくることだと思います。

他のリクルートエージェントやDODAにはそのようなオファーがなく、ほとんどは書類選考からのスタートです。
書類選考自体が狭き門であるため、それをパスして面談確約は転職の成功率を大幅に上げることになります。

人気企業によっては応募40件に対して、書類選考通過が1名とかです。
そう考えるとビズリーチのこのメリットは、非常に魅力的といえます。

転職でやりたいことが明確で、情報収集したい人にはビズリーチはオススメ!

上述でお話ししたとおり、ビズリーチは既に転職先でのやりたいことが明確で、自分自身で転職活動が進めていける人にオススメの転職サイトです。

割と転職に慣れた人で、転職サイトの中でも上級者向けといっていいでしょう。

ですが、やはり求人数を考えると、リクルートエージェント等の大手転職サイトの補完になるのは間違いないと思います。
それほど求人数では圧倒的な差があります。

また、幅広く転職サイトを登録したい人にもおすすめです。
ビズリーチに登録しておくと、非常に多くの転職サイトから営業を受けることになりますので、興味をもった転職サイトとコンタクトをとり、新たな求人を手に入れることができます。

是非、一度検討してみてください。

やりたいことが不明確であったり、転職初心者にはリクルートエージェントがベスト!

私は最終的にはリクルートエージェント1本に絞って転職活動を行いました。
理由は「やりたいことが不明確」だったからです。

自分一人では不安であったり、仕事が忙しかったのでサポートしてほしいといった要望があったりで一番自分に合った転職サイトはリクルートエージェントだと判断しました。

しかも、そんな要望に付け加えて「大手企業に転職したい」といったワガママもあったので、非常に厄介な人だと思われたでしょう(笑)
でも、リクルートエージェントはそんなわがままな私に対しても丁寧に親身になって対応をしてくださりました。

その結果、見事誰もが知っているような東証一部上場の超一流企業に転職することができました。
リクルートエージェントには感謝しかありません。

「リクルートエージェント、マジ半端ねえ・・・」と正直に思いました(笑)

自分みたいに「仕事辞めたいけど、次に何したいかはまだ決まっていない」といった漠然と転職願望をもった人でも、十分に大手企業に転職することができます。

決して自分一人では、まず転職できなかったでしょう。

それもすべてリクルートエージェントの丁寧かつ的確な対応があって、初めて実現できたことです。

是非、皆さんも自分に合った転職サイトで転職を成功させてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です