上司が嫌で転職しても年収50万円UP!?

WEBディレクターは女性にこそ向いている仕事!女性ディレクターが活躍する理由!

どうも、WEBディレクターとして約3年半働き、大手メーカー企業のWEB担当者に転職した、サラリーマン兼ブロガ―のじょろです。

WEBディレクターと聞くと、男性が多い職業だと思っていませんか?
私もそう思っていましたが、それは違います。

実は女性のWEBディレクターとして最前線で活躍している人も数多くいます。

「意外・・・」
そう思っている方も少なからずいるはず。

今回はWEBディレクターとして働く女性にスポットをあて、なぜ女性のWEBディレクターが数多く活躍できているのか。
その理由についてご紹介します。

ネットショップではアパレル・化粧品・健康食品が多く女性が活躍できる!

EC業界、いわゆるネットショップでは売上規模でいうと、アパレルや化粧品、健康食品が多くどれも女性向け商品が多いのが現状です。

ネットショップではそのような状況下であるため、商品を世に広めようとすると女性の意見は必須なのです。

こればかりはいくら男性が考えても、女性に太刀打ちすることはできません。
男性は特にアパレルや化粧品といったもに疎く、WEBだけに興味をもったWEBディレクターでは尚更です。

アパレルや化粧品業界では各企業のWEB担当者でも女性スタッフの方が多く、やはり議題は女性向けコンテンツの内容が多いため、必然的に女性WEBディレクターの方が圧倒的に有利です。

そのため、WEBディレクターの仕事では、女性が活躍することも多いです。

女性のWEBディレクターは顧客視点のクリエイティブができる

特にアパレルや化粧品では、女性ならではのクリエイティブを制作できるのは、女性のWEBディレクターの強みです。

男性ではどうしても、論理的なクリエイティブが多くなり、女性のもつ直感的な感情を揺さぶるクリエイティブにならないことが多いです。

売上を上げる、つまり商品をより多く売るためには「クリエイティブ」は極めて重要です

クリエイティブが当たるか当たらないかで、売上に雲泥の差が出ます

女性が今何に悩んでいて、何を伝えればその悩みを解消できるのか。
それは女性自身が一番理解しています。

女性視点のクリエイティブできるのは、女性のWEBディレクターにしかできない強みで、特にアパレルや化粧品ではその力を十分に発揮できると思います。

・数字に見えない顧客の心理が分析できる
男性のWEBディレクターはすぐに数字を分析して、その行動からどこに課題があるのかを分析する傾向にあります。
その結果、フォームの改善やコンテンツの配置、リンク先の改善をやりがちです。
これで解決できる数値は知れています。

本当に大事なのは、お客さんの悩みに対してどういった情報をとどけることで、その悩みを解消できるのかです

お客さんに合った情報を届けるには、まずお客さんの悩みを理解しておくことが必要です。

その悩みを理解できるのは、圧倒的に女性のWEBディレクターの方が有利なのです。
男性には化粧品を使う、そのお客さんの心情や悩みを理解することは難しいです。

女性のディレクターであれば、数字には見えないお客さんの心理がわかり、結果、有益なコンテンツを制作することで、売上アップに繋げることができます。

女性ならではの視点はWEBディレクターにとって貴重!

女性のWEBディレクターが多いとはいったものの、それでもやはり男性の方が多いのが現状です。
特に30代以上となると、女性の数は一気に減り、男性のWEBディレクターのが方が多くなりがちです。

女性社員の場合、結婚や出産で退職する人がほとんどだからです。

どうしてもWEB業界は残業が多く、休日も出勤となることが多いため、家事と仕事をうまく両立することがしんどいです。

私の女性先輩社員も主任まで昇格しましたが、結婚して退職することになりました。
優秀な方で部下からの人望もあつかったので、大きな戦力ダウンで会社としては痛手でした。

さらに、その方の案件の大半が女性のアパレル関係で引き継ぐ人が男性社員となり、悲惨な結果となりました。

やはり、女性の心情・悩みを理解できるのは女性だけです。

女性のWEBディレクターは家庭ができる退職してしまうことが多いため、非常に貴重な存在なのです。

それがクライアントへの売上増加につながり、さらには会社への売上貢献にもなります。

アパレルや化粧品業界は、まだまだ衰えはしないので、ますます女性のWEBディレクターが活躍できること間違いなしです。

女性でWEBディレクターへの転職を考えているなら、WEB専門の転職サイト「レバテックキャリア」がオススメ!

今、女性の方でWEBディレクターへの転身を考えている方がいれば、WEB専門の転職サイト「レバテックキャリア」がオススメです。

WEB業界の求人募集数がNo1で、あなた専属のエージェントさんがつき、転職全般をサポートしてくれます。

私もこれを利用して、大手メーカー企業のWEB担当者に転職し、理想的な職場環境を手に入れることができました。

レバテックキャリアは求人募集数が多い分だけ、自分の理想的な職場環境を手に入れる確率も高くなるため、利用するメリットが大きいです。

私が転職して、理想的な職場環境を手に入れたお話はこちら↓

www.webcon-investment.com

レバテックキャリアは転職相談を無料でしてくれるので、もし転職活動の進め方や不安なことがあれば、相談だけしてみるのもありでしょう。
登録も1分以内にできて、手軽にはじめることができます。

WEB業界を精通した人が相談を受けてくれるので、安心して相談できます。

是非、一度利用してみてください。オススメです♪

f:id:mrluckyboy:20171011220630p:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です