上司が嫌で転職しても年収50万円UP!?

【必見】未成年でも本人名義でクレジットカードを作る方法!

どうも、自称クレジットカード愛好家、ブロガ―のじょろです。

実は、元々現金至上主義で、最近になってクレジットカードの利用をはじめました。

大人になっても「クレジットカードは怪しい」と、何となくそんな疑いをもって、中々利用することに前向きになれませんでした。
それが周りの方の勧めもあって、自分なりに調べていくとクレジットカードはめっちゃ便利で、お得に買い物ができると知り、その日を境に買い物を全てクレジットカードで支払うようになりました。

クレジットカード払いのメリットについては以下の記事でご紹介しています。

www.webcon-investment.com

正直、もっと早くに気づけばよかったと、後悔すらしています・・・
クレジットカードで支払っていれば、得られたポイントも多かったので・・・

だから、今の時代、未成年の方がクレジットカードに興味を持つのもわかりますし、使わないと損です。

年齢を重ねると、
親にばれたくないけど、これが買いたい・・・
いちいち小銭を取り出すのが面倒・・・
など買い物に対する気持ちの変化が出てきます。

最近では、アマゾンで書籍を購入する学生も多いため、その度に代金引換や振り込みするのは面倒なはず。
なるべくその手間はなくしたいと思いますよね。

でも、「未成年ってクレジットカードを作れるの?」って疑問があります。
私もそう思って気になり、色々と調べてみました。

その結果を今回はご紹介していきたいと思います。

クレジットカードは未成年の本人名義でも作ることができる

結論から言いますと、クレジットカードは未成年の本人名義でも作ることができます

ですが、それには条件があって、「満18歳以上」が対象となります。

つまり、小学生、中学生、高校生はクレジットカードを作ることができません

ただし、家族カードやデビットカード、プライベートカードは作ることができます。
高校生までであれば、これらのカードだけで十分お買い物は楽しめると思えますので、検討してみるのがオススメです。

未成年かつ満18歳以上であれば、本人名義でのクレジットカードを作れることがわかりました。

でも、未成年だと自分一人でクレジットカードを作ることはできず、親権者の承諾が必要となります

例外なく、未成年であれば全員が対象です。

クレジットカードの申込み時に「親権者の同意書」、「親権者の身分証明書のコピー」といった書類を提出します。

未成年は親に内緒でクレジットカードが作れないのは残念ですよね。。

未成年が親権者の承諾なしにクレジットカードは作ると100%審査落ち

どうしても、親に内緒でクレジットカードが作りたくて、親権者の承諾なしに作ってしまえ!そう思う気持ちもわかります。

でも、その場合は、未成年のクレジットカード審査では100%審査落ちします

例えば、未成年がクレジットカードの申込み時に、親権者の正しい連絡を記載せず、でたらめな情報を記載したとします。
未成年が申込みした場合、クレジットカード会社は必ず親権者に連絡をとります
その際に、連絡がとれなければ、クレジットカード審査で落ちます

クレジットカードの審査に落ちると、あなた自身の信用情報に「審査落ち」の履歴が残り、他のクレジットカードを申込む時に弊害となると場合があります

また、一度審査落ちしたクレジットカードでは信用に傷が入っている状態となり、同じクレジットカードに申込みしても、審査落ちする可能性が高くなります。

希望したクレジットカードで取得ができなくなるのは、今後のお買い物にも影響されるため、確実にクレジットカード審査が通る方法で申込みをしましょう。

未成年の学生が利用できる学生専用クレジットカードがお得でオススメ!

収入が少ない、もしくは無収入の学生用に作られた学生専用クレジットカードがあります

「え、何を基準に審査しているの?」って気になるかもしれませんが、学生専用クレジットカードの審査はほとんどしていないに等しいです。

なぜなら、クレジットカード会社は学生の収入が低いことは承知しているので、一般的な審査とは違って、学生の将来性を信用して審査しています

クレジットカード会社の考えとしては、学生時代に利用しているクレジットカードは社会人になっても利用されると考え、収入がない学生に対してカードを発行しています。

学生専用クレジットカードを利用するメリットは以下があります。

  • 本来年会費優良のクレジットカードが年会費無料で利用できる
  • ポイント還元率が一般よりも高くなる
  • 一般よりも入会ハードルが低く、社会人になっても継続利用できる

特にメリットとして大きいのが、入会ハードルが低いことです。

社会人になると年収や職業など審査条件が厳しくなりますが、学生専用クレジットカードであれば基本的に無収入でも通るため、審査が一般よりも甘く入会しやすいです。
学生のうちにクレジットカードに入会しておけば、面倒な審査の手間も省け、またクレジットカードのポイントも高い還元率で買い物ができるのでお得です

ただし、学生専用クレジットカード審査で注意があります。

それはスマホの料金支払いの未払いです。

もし、直近でスマホ料金の未払いが発生していた場合は、クレジットカード審査で落ちる可能性があります。
未払いが発生するとあなたの信用情報でマイナス評価をされているため、審査が通りにくくなります。

事前にそういった未払いがないかどうかはチェックしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です