上司が嫌で転職しても年収50万円UP!?

【最新】下痢型の過敏性腸症候群にいい、サプリメントのオススメランキング!

新卒で入った会社で、私は苦痛の日々を送っていました。
苦痛の原因は・,・

・仕事ができない
・人間関係に嫌気がさした
・安月給
・休日がない
・残業が多い

ではありません!

私を苦しめたのは「下痢」です。

「そんなんで苦痛とか笑う」とか言ってる人がいたら、しばきたいぐらいです。
私と同じ下痢型の過敏性腸症候群に悩んでいる方であれば、同じ気持ちになるはず。

私の下痢はただの下痢ではありません。
「過敏性腸症候群」といって主にストレスが原因で、繰り返し下痢が起こる、下痢の中でもタチが悪い症状になります

下痢型の過敏性腸症候群になると仕事中も容赦なく下痢がきます。
例えばこんなシーンで・・・

  • クライアントとの大事な商談中
  • クライアントとの電話応対中
  • 社内の重要な会議中
  • 通勤電車
  • クライアント先への移動中

などなど、席を外しにくい場面でも下痢がきて、苦痛となります。

また、下痢を我慢すると症状が悪化して、さらにお腹が痛くなります。
まともに仕事ができる状態ではありません。

少なくともこの記事を読んでいる方は、私と同じ下痢型の過敏性腸症候群に悩んでいるはず。
もしくは下痢に苦しめられているのではないでしょうか。

ストレス社会に生きるサラリーマンにとって、ストレスで症状が悪化する下痢型の過敏性腸症候群はかなり厄介です

だからこそ、一刻も早く治したい思いで、私は下痢型の過敏性腸症候群の対策に本気で取り組みました。
その下痢対策を今回はご紹介したいと思います。

便秘薬や整腸剤では下痢型の過敏性腸症候群は根本的な対策にはならない

f:id:mrluckyboy:20171123120009j:plain

下痢と言われて、まず思い浮かぶのが便秘薬や整腸剤ではないでしょうか。
私もそう思いました。

「薬」だから、飲むとすぐ下痢に効いて治してくれるんじゃないかと。
でも、それは大きな誤りで、逆に下痢を悪化させる恐れがあることを知りました

私は下痢型の過敏性腸症候群に対策しようと決意した翌日に、病院で検査を受けました。
その時医師に言われたのは、「便秘薬や整腸剤は下痢型の過敏性腸症候群の根本的な解消にはならない」。
むしろ、腸を激しく動かすため、腸の機能が低下して、症状を悪化させる可能性があるため、便秘薬や整腸剤で下痢対策は辞めなさいとのことでした

これが最善策だと思っていたので、自分の中の常識を覆された気分で、私の中では結構衝撃でした。
医師が言うには、主な下痢対策は以下の2点です。

  • 腸内環境の改善
  • ストレスの発散

特に医師に言われたのが、「今あなたの腸内環境は良くないから、まずは腸内環境を良くしなさい。」と。

医師が言うには腸内環境が悪い状態で、ストレスを発散したとしても、下痢型の過敏性腸症候群の根本的な解決策にはならないとのこと
だからこそ、「腸内環境の改善」がまずはやるべきことであると学び、早速取り組み始めました。

腸内環境の改善にはビフィズス菌や乳酸菌が重要

f:id:mrluckyboy:20171125100500j:plain

腸内環境の改善で、最も有名なのが、ビフィズス菌と乳酸菌です。
私の医師からも「腸内環境を改善するために、毎日ビフィズス菌や乳酸菌を摂りなさい」と言われました。

私は食べ物かサプリメントからビフィズス菌や乳酸菌を取ることを決めていました。
色々と調べていくうちに、サプリメントの方がより多くのビフィズス菌や乳酸菌を効率よく摂れることがわかったので、サプリメントしかないと考えました

私が下痢型の過敏性腸症候群にいいと思ったサプリメント

f:id:mrluckyboy:20171119105805j:plain

私が実際に下痢型の過敏性腸症候群の対策として、試してきたサプリメントをご紹介します。
もしかすると、皆さんも既に試されているかもしれません。
それぐらい割とメジャーなサプリメントを試しました。

上から順にオススメ度が高いサプリメントになっていますので、是非、ご参考にしてみてください。

日清ファルマのビフィコロン

f:id:mrluckyboy:20171119111716j:plain

機能性表示食品の乳酸菌サプリメント「ビフィコロン」。
パッケージには「腸内環境を良好にしお腹の調子を整える」と書いてあり、非常に期待感が持てます。

ビフィコロンに配合されたビフィズス菌50億個が、生きて腸内まで届く優れものです。
しかも、今ならたったの500円で約2週間分が試せるので、めっちゃお得です!

f:id:mrluckyboy:20171119103751p:plain

森下仁丹のビフィーナ

f:id:mrluckyboy:20171123112354j:plain

こちらも機能性表示食品の乳酸菌サプリメント「ビフィーナ」。
乳酸菌サプリメントでは売上No1で、誰もが一度は試したことがあるサプリメントではないでしょうか。

恐らくこのサプリメントはあまりにも有名なので試された方も多いと思います。カプセル技術にこだわり、99%の確率で腸内までビフィズス菌を届けてくれます。さすが王者です。

f:id:mrluckyboy:20171125212041p:plain

【悲報】ビフィーナは下痢型の過敏性腸症候群に効果なし!?

フジッコの善玉菌のチカラ

f:id:mrluckyboy:20171123151827j:plain

食品メーカーでおなじみのフジッコが出した乳酸菌<サプリメント「善玉菌のチカラ」。 一昔前にブームになってカスピ海ヨーグルトの乳酸菌を配合されています。結構評判が良く、配合された乳酸菌はフジッコでしかない独自の乳酸菌が特徴です。

f:id:mrluckyboy:20171125211859p:plain

【悲報】善玉菌のチカラは下痢型の過敏性腸症候群に効果なし!?

久光製薬の乳酸菌EC-12

f:id:mrluckyboy:20171123233645j:plain

大手製薬会社の久光製薬が開発した渾身の乳酸菌サプリメント「乳酸菌(EC-12)」。

製薬会社が開発したサプリメントがという圧倒的信頼感が他社とは違います。
あと乳酸菌の量が1兆個もあって、配合量が断トツで多いです。

f:id:mrluckyboy:20171125211914p:plain

【悲報】久光製薬の乳酸菌は下痢型の過敏性腸症候群に効果なし!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です